JFBC バドミントン・コーチのための研修会

脳科学からスポーツ指導へのアプローチ

脳の仕組みや働きを知ることで、スポーツは上達するのか?
脳科学はスポーツ指導の時にどんな役割をするのか?


hayashi講師:林 成之 先生
 (日本大学大学院総合科学研究科 教授)


日 時:2011年6月12日(日) 13:30 - 15:00

会 場:明治大学 アカデミーコモン9階 309A教室
(東京都千代田区神田駿河台)

参加費: ・指導者連盟会員 500円  ・一般 1,000円
定 員: 130名

※指導者連盟会員の皆さんへ
 6月12日(日)11:00から明治大学アカデミーコモン9階309Cで年次総会を行います。是非ご出席ください。


会場へのアクセス:

Meiji University map

【申し込み】

下記の項目(1)〜(6)を記入し、次のA〜Dのいずれかの方法で申し込みをして下さい。
  A メールで申し込む    jfbc@badminton-coach.com
  B ホームページから申し込む    今すぐ申し込む
  C リーフレットに記入しFAXで送る 事務局FAX 048-565-3753
  D 電話で申し込む       事務局TEL 048-565-3753

(1) 氏名:
(2) 住所:
(3) TEL.:
(4) メールアドレス:
(5) 指導者連盟の会員ですか:
   一般・会員いずれかを記入し、
   会員の方は会員番号を記入してください。


【講 師】
林 成之 先生
日本大学大学院総合科学研究科 教授

1939年富山県生まれ。日本大学医学部、同大学院医学研究科博士課程終了後、マイアミ大学医学部脳神経外科、同大学救命救急センターに留学。日本大学医学部教授、マイアミ大学脳神経外科生涯臨床教授を経て、2006年日本大学総合科学研究所教授。日本の脳外科の第一人者であり、脳のメカニズムを科学的に解明。また、自ら日本大学医学部付属板橋病院救命救急センター長として、長間患者の命と向き合いながら医療チームの士気高揚に尽力。その間、数々の画期的な治療法を開発して大きな 成果をあげる。なかでも多くの脳死寸前の患者の生命を救った脳低温療法は、世界にその名を知られる大発見となった。2008年、北京オリンピックの競泳日本代表チームに招かれ、「勝つ為の脳」=勝負脳について、選手たちに講義を行い貢献する。


著 書:
体感! 思考力の鍛え方 ―仕事に負けない〈勝負脳〉
(幻冬舎新書 2010) 脳力開発マップのススメ?凄い才能を自分で創る
(NHK出版生活人新書 2009) 望みをかなえる脳
(サンマーク出版 2009年) 脳に悪い7つの習慣
(幻冬舎新書 2009年) ビジネス<勝負脳>
(ベスト新書 2009) 思考の解体新書
(産経新聞出版 2008) 脳の力大研究 人生を豊かにする脳活用法
(産経新聞出版 2006) <勝負脳>の鍛え方
(講談社現代新書 2006年) など多数



日本バドミントン指導者連盟 事務局
e-mail: メールはこちらへ