設立記念講演会のお知らせ

平成17年7月1日、特定非営利活動法人日本バドミントン指導者連盟が成立いたしました。この連盟設立を記念しまして、講演会を開催いたします。


設立記念講演会は、東京と大阪で行います。

■東京講演  11月3日(祝)  午後5時30分-7時30分 講演会 
                    講演会終了後懇親会の予定
         会場:東京体育館 第1会議室
         アクセス:都営地下鉄大江戸線「国立競技場」A4出口
              JR中央線(普通)・総武線「千駄ヶ谷」駅下車徒歩1分



  ■大阪講演  11月6日(日) 
           午前9時-10時  「トレーニング計画についての学習会」
                      講師 阿部一佳(筑波大学名誉教授)
                      ボ氏の講演をよりよく理解するための学習会です。
                      これまでのトレーニング計画のレビューを学習します。
                      ぜひご参加ください。
                      (2005/10/29 加筆)
           午前10時-12時  講演会 
           午後1:30時-3:00  実技講習  
                       体育館でバドミントンができる準備を!
           午後3時30分-5時00分 ワークショップ
                          具体的なトレーニング計画のディスカッション
           終了後 さよならパーティを開催します。是非ご参加ください。

       会場:此花学院高等学校
       アクセス:大阪環状線 桃谷駅または寺田町駅下車 徒歩10分
             (JR大阪駅→桃谷駅 およそ10分)
 


協賛 ユニリーバ・ジャパン株式会社



講演会参加料は
東京会場、大阪会場ともに、
      指導者連盟会員 一人 1,000円
      一般の方      一人 2,000円 です。
参加料は、講演会当日、受付でお支払いください。

講演会参加予約の受付が始まりました。
予約は、 kouenkai@badminton-coach.com
にお申し込みください。

会員の方は、会員番号と氏名を、
一般の方は、氏名と連絡先を 上記アドレスまでお知らせください。
事務局予約係より折り返し予約番号をご連絡します。

講演会講師にはデンマークのボ・オモセガード氏を招聘しています。
ボウ氏はデンマークのナショナル・コーチとして30年にわたって多くの選手を育成されました。80年代に活躍したモルテン・フロスト選手や1996年のアトランタオリンピック男子シングルスにおいて金メダルを獲得したホイヤーラーセン選手もボウ氏のコーチを受けたプレーヤーです。ボウ氏の指導は現在活躍するデンマーク選手にも引き継がれており、男子シングルスのクリステンセン選手をはじめ、男子ダブルスのエリクセン・ルンドゴールハンセン組、ミックスダブルスのエリクセン・ショルダガー組など、世界ランキング上位に名を連ねる選手が多数おります。
これらの成果に国際バドミントン連盟(IBF)も早くから注目し、ボウ氏に「Physical Training for Badminton(バドミントンのためのフィジカル・トレーニング)」の執筆を依頼し、この本は1996年IBFから発行されています。科学的検証をもとに築かれたトレーニング理論は今最も注目されています。

ボ・オモセガード(Bo Omosegaard)氏のプロフィール

2005年8月30日まで
アイルランド・バドミントン・ユニオン ナショナル・コーチ
2005年9月1日から
デンマーク・バドミントン連盟 ナショナル・タレント開発マネージャー

1995年6月22日生まれ(50歳)
デンマーク、コペンハーゲン近郊のTaastrupに生まれる

研究
1983年、コペンハーゲン大学で運動生理学とバイオメカニクスの理学修士号を取得
1981-1985年 バドミントンのバイオメカニクスを中心的に研究
1986-1992年 バドミントンのためのフィジカル・トレーニングを中心的に研究

競技歴

1976-1982年の期間にバドミントンプレーヤーとして活動、デンマークランキングにおいてダブルスベスト7、シングルスでベスト11

バドミントンに関する5冊の本を執筆
1)「Physical Training for Badminton」International Badminton Federation 1996
IBF公認テキストブック―エリートコーチのための体力トレーニングとトレーニング計画

2)「Badminton p_ min m_de" (”バドミントン マイ・ウエイ”)」ボ・オモセガード、フィン・マイケルセン、モルテン・フロスト等、コペンハーゲン
1985 バイオメカニクス的、技術的、運動生理学的、トレーニングとトレーニング計画の視点からバドミントンをカバーしている一般科学

3)「バドミントン」Komma & Clausen、コペンハーゲン 1992

4)「テクニック」ボ・オモセガード, Lars Kofoed, Ole Jelby, Lars Tindholdt、デンマークバドミントン連盟、コペンハーゲン 1993
バドミントンの技術、フットワーク、方法論、教育学を考慮したコーチ・マニュアル

5)「Spass am Badminton」 BLV Verlagsgesellschaft、ミュンヘン 1996

指導歴

バドミントンコーチとして30年の経験。デンマークのエリート・プレーヤーと競技プレーヤーを指導。
・世界水準のエリートプレーヤー―Poul-Erik Hoyer, Morten Frost, Jens Eriksen, Michael Soegaard, Thomas Stuer-Lauridsen, Thomas Lund, Jon Holst-Christensen, Jens Peter Nierhoff, Nettie Nielsen, Jesper Helledie, Steen Fladberg, Kirsten Larsen など多数
・ジュニア・プレーヤーと若いタレント性のあるプレーヤーの開発

スポーツ・マネージャー:Himmelevバドミントン・レジャークラブ
ナショナル・コーチ:アイルランド
タレント開発マネージャー:デンマーク・バドミントン連盟

講演:国内と国際的活動

・2005年5月 英国U-11からU-22まのでナショナル・コーチのためのセミナー

・2005年3月―4月 スポーツ医学リハビリテーション・ユニットにおけるスポーツ理学療法士のための卒業後教育、Musgrave Park Hospital、個々のストローク、フットワーク技術と典型的な受傷パターンの関係に焦点を当てた、バドミントンのためのリハビリ・トレーニングと予防のトレーニング

・2004年12月 BLOSO(エリートスポーツのためのベルギー・フランドルの組織)主催によるセミナー:テニス、バドミントン、スカッシュと卓球のトップコーチのために:ラケット・スポーツのための体力的準備、ラケット・スピードとパワー

・2000年8月 イングランド・バドミントン協会主催のセミナー:「ラケット・スピードの改善」

・1978−1999年 講演:トレーナーとコーチのためのデンマーク・バドミントン連盟の教育システムについて

・1986年から教育開発者。1991年より講演のための個別指導員。

・1996年5月 ドイツ・バドミントン連盟による3日間の「トップ・コーチ・コース」で講演者。

・1995年5月 ローザンヌの世界コーチ会議:「ラケット・スピードとパワー」

・1992年5月 コペンハーゲンの世界コーチ会議:「トレーニング計画」

・1990年7月 3日間のIOCセミナー:「バドミントンのヨーロッパ・トップ・プレーヤーのための体力トレーニング」の講演者とオーガナイザー、House of Sports Brondby、コペンハーゲン

・1990年5月 技術、体力トレーニングのための基盤としてのバイオメカニクスについての2日間のセミナーの講演者 GIH ストックホルム

・1989-1992年 デンマーク・チームとデンマーク・バドミントン連盟の「Olympic Games 92」プロジェクトのコンサルタント、体力トレーニング、テストとトレーニング計画の開発と実行の責任者

・1983年4月 コペンハーゲンでの世界コーチ会議:「バドミントンのストローク・プロダクションのキネシオロジー分析」


日本における国際的コーチの講習はまたとない機会です。皆様お誘い合わせてご参加下さい。


日本バドミントン指導者連盟 事務局
e-mail: fjbc@badminton-coach.com