ボ・オモセガード氏の日本での1週間

2005/11/1 予定より2時間遅れて、成田に到着!  
 
2005年3月にイギリスでオモセガード氏に直接会って今回の来日を依頼していただいた阿部一佳先生・2003年からオモセガード氏とコンタクトをとっている岸本亨先生・渡辺雅弘・通訳の坂田浩子さんの4人で出迎え

 
 
ランチを食べながら、セミナー・講演会の内容についての打ち合わせが早速始まる  
 
   
2005/11/2 筑波大学COEセミナー始まる。62名が参加
COE(Center of Excellence)プログラムは、我が国の大学における21世紀の世界最高水準の研究を育成する文部科学省のプログラムです。今回のCOEセミナーはそのプログラムの1つとして行われました。
 
 
   
Welcome Partyで  
 
 
WelcomePartyの後半、Q&Aのコーナーで・・・  
 

Welcome Partyには、茨城県バドミントン協会の方々や、指導者連盟会員、筑波大学バドミントン部関係者等が多数出席

 
 
   
2005/11/3 日本バドミントン協会ジュニア強化部部長の阿部秀夫氏とタレント開発について意見交換  
 
デンマークの育成システムのアウトライン  
 
東京講演始まる! 112名が参加  
 
 
東京講演会終了後の懇親会で。ここでも、バドミントン論議が熱く語られる。  
 
   
11/4 オモセガード氏の希望で、地域のタレント開発に成功している岐阜の尾藤宏治氏、尾藤伸治氏、Made Chandra Derata氏、Hadi Suptora氏との意見交換  
 
   

2005/11/6 大阪公演の会場で

 
 
大阪講演 トレーニング・プランニングのプログラム作成の一場面  
 
トレーニング・プランニング マクロサイクルの作成例を示して  
 
大阪講演・コーチングのプラックティス:プレローディングを使ったフットワーク  
 
 
   
大阪講演・コーチングのプラックティス:スイング・スピード、パワー  
 
 
大阪講演・ワークショップ:通訳の津田真一郎氏(天理大学)と  
 
   
2005/11/6 さよならパーティー  
 
 
 
   
2005/11/7 7日間の滞在を通して、多くのバドミントン関係者に大きなインパクトと感動と課題を与えてくださって、デンマークへ帰国(関西空港にて)  
 

今年、ボ・オモセガード氏は再び日本にきます。
12月16日(金)・17日(土)に行われるJISSのスポーツ国際会議に、メインスピーカーとして招待されています。
12月18日(日)には、JISSの主催でボ・オモセガード氏を講師としてワークショップが行われます。このワークショップは、スポーツに関係者向けに行うオープンなワークショップです。どなたでも参加できます。

JISS国際会議についての詳細

 

指導者連盟では、今回の講演会をまとめた資料を作成する予定です。詳細は、ホームページでお知らせします。


日本バドミントン指導者連盟 事務局
e-mail: fjbc@badminton-coach.com